こんなページがあることについ最近まで知らなかったけど(苦笑)

代表研究費ランキングだなんて,一体なんでしょうねこれ.そもそも誰が何のメリットがある情報なのか全く分かりません.

人様の台所事情など知ったところで何が嬉しいのか分かりませんが,こういうページがあるということは,需要があるってことでしょう.

そもそも,金額の大小で研究の良し悪しが決まるものでもない.だけど,研究費は間接経費の大小によって学内の政治力が強くなったりするから,研究以外の付加価値が大きかったりするけど.

なあんて・・・

基盤(C)程度しかない私が言っても妬みと思われるので,これくらいにしときます(笑)

 

一応,所属機関内でのランキングでは私はまぁまぁ良い方でしたけど,すごい人はすごい.そういうすごい人達が自分よりはるか上にいると,不安や焦りなど,そういう気持ちが生まれてしまう.やっぱ人間ですから(笑).

つまり,こういうページが存在することで,研究者同士の競争意識を煽って,

「もっと研究費をとってきて間接経費を稼げ!」

という事務方の意向が見え隠れする.それって社畜と変わらんよ.研究のための資金じゃなく組織運営のための資金集めに利用されちゃってるだけ.

まぁ,研究だなんて言ってもノーベル賞級のことをやってるわけじゃないし,社会貢献度が低い自己満足の研究だからね.間接経費くらいでしか明確な貢献ができていない.

そう考えればまだ許せるか・・・

昔に比べたら少しはオトナになったかな?(笑)