エフォート 0%

勤務時間内に研究が出来ない理系ノマド・リサーチャーの生活BLOG

カテゴリ: 博士取得までの軌跡(2014年9月以前の投稿)

さて,TOEICの勉強をしてる傍ら,今年の国際会議で発表する論文の〆切がこの年始の時期に集中するんで書き始めてます. ページ数は1ページものが多くて,中にはA4二段組で4ページというのもあるけど,分量的には大したことない.自分の研究内容に関しては,英語で文章を書く ...

3つ目の論文の採録通知が昨夜届いた.ってか,あと3日早ければ今月の予備審査に間に合ったんだけど・・・ま,仕方ない.3ヶ月遅れで3月予備審査の予定.ん?3の数字が続く.「3の複合」(←火曜サスww)↓↓んで,アラフォー世代としては,懐かしの火曜サスのサウンドを↓ ...

が届いた.結果は・・・・・ 条件付き採録 でまた返されて来た.指摘内容を見ると,体裁(フォーマット)の問題と査読者への回答文を論文にも載せた方がいいという指摘.全然大したことない.この程度なら「採録」って言って欲しいよ〜(苦笑)あと少しのところで,じらされ ...

ギリギリで学位審査突入か!と思っていたけど、やっぱりギリ過ぎて主査の先生からストップがかかった。そりゃそーだよ。ほとんど学位論文の指導受けてないし・・・職場の人事もあるので、上司が強引に持って行きたくて強く押されたんだけど、おれだっていい加減な状態で予備 ...

が届きました。条件付き採録でした。で、それを受けて、ギリギリの日程で学位審査に突入することに。ありえん!!!絶対ありえん!その日程!!!!  3編目の査読結果があと3日遅かったら状況は違っていたんだけど・・・・いや、これも運命。やるしかない。 ...

↑このページのトップヘ