Effort-Zero!

勤務時間内に研究が出来ない理系ノマド・リサーチャーの生活BLOG

カテゴリ: ノマドリサーチャーの研究生活

「世に溢れる研究成果のほとんどは自己満足にすぎない.」   いきなり過激な発言ですが,これは私の恩師の一人が以前おっしゃっていた事です.私は今でも時折論文を執筆する際に,この言葉が頭にひっかかります. 結局,自分が今書いている論文は一体何の役に立つんだ ...

退職して別の研究機関や大学に就職 というのは,研究者にとってそんなに珍しい話ではない.特に大学教員だと助教は任期ありのことが多く,ずっと同じところにいることを前提としていない. だけど,私のような年齢になると,仕事だけでなく家庭的な問題も含めて多くのし ...

researchmapに登録されている自分のデータは常に更新しておくようにと,事務からいつもうるさく言われておりますが,しばらく放置状態だった蒼翠です. それで,昨年の科研費申請のときに初めて整備してみました.なぜなら科研審査の際に,必要に応じてresearchmapから研 ...

今朝読んだYahooニュースの記事.以下は引用. 2018年のノーベル医学生理学賞を受賞した京都大の本庶佑特別教授と弁護士が10日記者会見し、本庶氏の研究を基に小野薬品工業(大阪市)が開発した、がん免疫治療薬「オプジーボ」を巡り、特許契約を結んだ同社から支払われた ...

一部分担の形ですけど専門書の書籍を執筆することになっています. その準備をする過程で知ったのは.論文と異なり出版社の査読が一切ないということ.つまり,極端なことを言えば,自分の好き放題の内容で書いたとしても,誰もストップをかけてこないということです. ...

↑このページのトップヘ