D0CA9A14-DC03-4F7A-8DC7-ABFF7A638352



最近,若い技術職員が私の研究の手伝いをしてくれるようになった.

彼がなかなか優秀なので,技術的なことは彼に丸投げができる.

実際,研究というのは実験設備や環境を整えるのに結構な時間と金がかかる.金で解決できる(業者委託)ならそうしたいが,科研も基盤Aとかでも取らないと,そう簡単に数百万もかけて外注は難しい.

であれば,ある程度自作するしかない.

そういう時,最も有能なのは我々研究者ではなく,技術職員です.


彼にはこちらの要求を伝えて,私が途中までやりかけたプログラムを渡した.

ふむ,彼が準備している間,私はICBMEのabstractと本の執筆に取り掛かる.


何でも自分でやるとなるとかなり辛い.

こういう優秀なスタッフが常にいてくれると我々も助かるんだが.