laboratory-385349_640

某・国立研究機関から,地方の研究者と共同(?)で何か連携できることはないかとそういう打診があった.

別に悪い話ではない.

だけど,地方に住んでいるからといって,必ずしも地方に根ざした研究をしているとは限らない.

実際に会っていろいろ話をしたんだけど,まぁまぁ私の研究についても理解してもらったし,将来性についても評価していただいた.


最近はどこの研究所も単独ではなかなか成果が出せない.というよりも,より大きな成果を目指すとなるとどうしても外部と連携しないと難しい.一組織だけでやれることは限られているから.

そうなると,まずは玉石混交の中に入って見聞きしなければならないというわけで・・・

私はその中の石
相手は玉を見つけ出そうとしているわけだけど,まぁいいでしょう.



学会以外の場で,外部の人に自分の研究内容を聞いてもらえる機会があるのはいいことだ.

今後どうなるかは全くわからないが・・・



面白い出会いがあったのは確かだ.