北京旅行の最後です.北京といえば,定番の観光地はたくさんあるんですが,やっぱ「紫禁城」は外せないでしょうね.ここに来る前に一度,映画「ラストエンペラー」を見ておくことをお勧めします!私は見よう見ようと思っていながら,結局見ないで行って後悔しました(笑)

7050d1c5.jpg

で,その紫禁城ですが,私が泊まっていた長富宮飯店からは地下鉄「建国門」駅から1号線に乗ってわずか3つ先の「天安門東」駅で降りると目の前.簡単簡単.北京市の地下鉄は綺麗でしたよ.

3bf12062.jpg

そして,これが天安門!あの有名な毛主席の顔写真がデカデカ.それにしても,この周辺は警戒が厳重でしたね~.地下鉄もそうだし,地下通路もそうなんですが,公安がそこかしこでX線の手荷物検査をしてました.

bd709290.jpg

そして,ここも人,人,人!天安門のところの横断信号は長蛇の列!公安がしっかり門をしめて信号無視する人が出ないようにしてます.こうでもしないと,赤信号でも飛び出してくるから車が進めないんでしょうね.

0d5a1d02.jpg

いやはや,それで何とか天安門を超えて,紫禁城に向かいます.それにしても広い!

若干,改修工事が入ってましたが,普通に入れました.

で,この辺りを歩いていると日本語で話しかけてきて物を売りつけようとするおっさんが現れたり.まぁ有名な観光地はどこもそうでしょうね.

d17ff4e9.jpg

で,入場券売り場も長蛇の列....もう,ここに来てから長蛇の列は当たり前になっちゃいました(笑).大人は60元と書いてあります.60歳以上で30元,学生は20元のようです.このくらいの記載だったら同じ漢字文化圏なので,なんとなーく分かります.

7bc6cd88.jpg

そして,西太后と溥儀が暮らしたという「儲秀宮」へ.

38f915bd.jpg

「儲秀宮」の文字の横になにやらミミズの走ったような文字も書いてますが,満州語とのことです.なんと!確かに清は満州民族が建てた国家だけど,満州語併記もあるだなんてちょっとした驚き!

66162051.jpg

グランドピアノがあったりするところが,近代までここで住んでいたという雰囲気を醸し出してますね.

ddc22ad2.jpg

とにかく,ここの紫禁城は広くて広くて・・・・ とにかく歩きます.全部をくまなく見るには1日かかっちゃうかも?

ふうむ,だけどここの紫禁城って,台北の故宮博物院のような宝物って置いてないのかな?って思っちゃいました.あるのは建物だけでなんか物足りない.一般公開してないだけかもしれないけど.

f2ee4baf.jpg

そして,紫禁城の裏門を出たところにある売店でハンバーガーとジャスミンティーを飲みながら昼飯を.このジャスミンティーがものすごく熱かった!!飲めんよこれ(笑)

220dff97.jpg

で,メニューをみて思ったんだけど,中国って物価の割にはお茶の値段がものすごく高い.観光地だから高いのかなーと思ったけど,他のレストランで食べたときも同じくらいの値段だったので,軒並み高いのかも? 

1元=15円とすると,カップ1杯20元だから300円!ローソンやセブンイレブンのブレンドコーヒーだってカップ1杯100円ですぜ(笑).レストランでお茶を頼むと食事より高くつくかもしれません.

その後,紫禁城の裏山に当たる「景山公園」に.ここから眺める紫禁城が美しいというので.

da0598e2.jpg

結構キツイ登り坂でした(笑).

fb708042.jpg

そして,景山公園から見た紫禁城です.おぉ!これぞ中国!悠久の大地!

高層ビルが近隣にないのがすごくいい!北京はどんどん発展していくだろうけど,パリ旧市街のように,紫禁城周辺もぜひそのまま残しておいて欲しいです.