昨日に続き,TOEIC Part 2対策です.

TOEICはそれ専門の講師が多いので,巷に多くの対策(邪道な裏技もw)が述べられているけど,できれば優先順位をつけて,重要な対策を集中的にやるべきかなーと思います.

それで,ググって出てきた上位4つのホームページで述べられていた内容を纏めてみました.

part2


画質が悪くてすみません(汗)
サイトの中には,対策の項目が20くらい(!)あって,そんなに覚えられんわ!と思っちゃいましたけど,似たような内容を纏めると結局はこの8つくらいに集約されますと思います.

特に1〜3の対策は,どのサイトでも述べられていて鉄板でしょうね.

誰がオリジナルなのか,たまたまみなさん同じことを言ってるのか分かりませんが,TOEIC Part 2対策としては,この3つを先ずは頭に叩き込んでおくことで正答率アップが狙えるのかなーと思います.

もっと言えば,Part 2の問題の内訳をみると,

36

となり,実は5W1Hの問題だけで45%を占めます.ということは,上記の対策の1〜3のみを確実にしておくとYES/NO質問も対応できるため,全体の65%(19〜20問)は数字の上ではほぼ正答に導ける.

残り35%(10〜11問)はめちゃくちゃに解答しても確率1/3で正答するので3問はまぐれでも正答する.なので全体で22問正答(正答率75%).対策1〜3だけでもTOEIC 750点くらいにはなる!

なあんて,これは冗談です(笑)



こんなこと一所懸命に考えてないで,勉強しろと怒られそうですね(笑)アラフォーにもなれば,こういうことも考えるようになっちゃうようで(苦笑)



というわけで結論.
上記の対策1〜8(特に1〜3)は鉄板.まずはこれらを意識して,公式問題集を何度も解いてみます.
その際,聞き取れなかった単語の「音」も覚えるようにする.

これで,正答率95%を目指します.