やっとお盆休みに入りました!今年は休みまで長かったような気がします(笑).やはり,猛暑が原因かもしれませんね.

さてさて,休みに入ってやっと自分自身の今後の計画を立てようと思った次第です.


次回TOEIC受験日を11月と決めました.

先ずは,先日公式問題集vol.4の問題を解いてみたので,その結果に基づいて本格的に対策を考えることにしました.今回注目するのは Part 2とPart5

3692543_G


Part 5について

Part 5のの正答率は,40問中31問正答(正答率78%)という結果でした.うーむ,思ってたより低い.TOEICは満点が990点なので単純に

(正答率)×1000=(スコアの目安)

と考えると大雑把なスコアの目安になるかなと思います.そうすると780点くらい.他のパートの正答率がもっと低いことを考えると,全体でならすと750くらい?結構正確かも?

で,目標としては,これを正答率95%くらい(38問正答)に引き上げたいと思います.いきなり900点といえば非現実的に思えるかもしれませんが,31問正答から38問正答まで引き上げるという見方で考えると出来そうな気がしてきました(笑).

対策は,短期集中でやりたいと思います.
  •  「千本ノック」のvol.4,5,6,7をすべて
  •  公式問題集vol.4, 5のPart 5問題をすべて(160問)
これらを一度すべて解いてみて,
  •  わからなかった単語や熟語を覚える
  •  正答しなかった問題の解説をよく読んで理解する
この2つのみ.進捗状況と実際のスコアは今後アップしていきます.全200問あるTOEICの試験の中で,Part 5は最多の40問を占めます.ここを攻略するだけでもかなりのスコアアップにつながるはず.


Part 2の対策は検討中なので,決まったらまた次回の記事で.


TOEICは出来るだけ早く目標スコアを取得して試験勉強にピリオドを打ちたいと思います.近い将来,人事的な動きがあるので,そのために必要なスコアはとっておこうという戦略です.

本当の英語力(英会話力)は,スコアを上げた後でじっくり取り組もうと思ってます.来年3月のICASSPでは活発な議論を英語で展開できるような本物の会話力を磨きたいと思ってます.