最近の子は見かけによらず、結構みんな普通にバンドやダンスやったりしてるなぁ。

私の時代はちょっと派手めのヤツらはしてたけど、見た目おとなしい感じの(私のような)奴らはあまりしなかった。時代の流れかもね。

先日、出張先で仕事関係の若い方々と飲む機会があったけど、見た目は全く普通で、私の感覚だとバンドやダンスとか全くやりそうもない感じなんだけど、みんな結構経験ある。別に悪いことじゃないから良いんだけどね。私も今更若い子とおなじ趣味を持つ気はないし。でも、かなりジェネレーション・ギャップを感じた。

ビートルズだって来日した頃は、当時の年寄りからは「あんな軟派な曲」と揶揄されたくらいだからね。時代の流れなんだろうな。 自分の年齢を少しずつ意識してきたこの頃。

漠然とした「焦り」のような感覚を、最近色々な場面で感じる。

もう第一線には立てないような気がしてきた。
これが年を取るということなのかな。みんな同じような感覚を持つのだろうか?

おそらく、中途半端に歳をとってるから葛藤があるのかも。 これが50歳くらいになったら、開き直ることが出来るかもね。

なんか今日は弱気だな...