Effort-Zero!

勤務時間内に研究が出来ない理系ノマド・リサーチャーの生活BLOG

2019年04月

私は夏休みの間だけ,某大学の講義をすることがあります. そこはそんなに偏差値が高いわけじゃないけど,とりわけ低いわけでもない.講義をしても至って普通の反応だし,寝てる学生はいるけど,まぁそんなストレスを感じるほどではない. ちょっと理論的な内容になると ...

退職して別の研究機関や大学に就職 というのは,研究者にとってそんなに珍しい話ではない.特に大学教員だと助教は任期ありのことが多く,ずっと同じところにいることを前提としていない. だけど,私のような年齢になると,仕事だけでなく家庭的な問題も含めて多くのし ...

researchmapに登録されている自分のデータは常に更新しておくようにと,事務からいつもうるさく言われておりますが,しばらく放置状態だった蒼翠です. それで,昨年の科研費申請のときに初めて整備してみました.なぜなら科研審査の際に,必要に応じてresearchmapから研 ...

スタバでコーヒーを飲みながら本の執筆をしていると,80歳近いと思われるおじいさんが隣に座った.別に気にも留めずにいたんだけど,   「すみませんが」   と声をかけられた.こういうケースって結構めんどくさいことが多い.このおじいさんもそんな予感がした. ...

今朝読んだYahooニュースの記事.以下は引用. 2018年のノーベル医学生理学賞を受賞した京都大の本庶佑特別教授と弁護士が10日記者会見し、本庶氏の研究を基に小野薬品工業(大阪市)が開発した、がん免疫治療薬「オプジーボ」を巡り、特許契約を結んだ同社から支払われた ...

↑このページのトップヘ