Effort-Zero!

勤務時間内に研究が出来ない理系ノマド・リサーチャーの生活BLOG

2012年05月

ある国際会議論文の査読依頼が来た。こういう依頼は出来るだけ引き受けて、執筆者に対して有益なコメントをしてあげるよう努めるべきだろう。 自分はいつも査読をして貰ってるわけだから恩返しも必要なんだけど、今回は(今回も)丁重にお断りした。これまで国際会議論文 ...

GWは骨休め半分、論文執筆に半分といったところか。 幸い早朝の研究活動のおかげで、昼間は家族サービスに集中できる。2時間くらいしか研究の出来る時間がないけど、集中してやる分にはちょうどいい切れ目。おかげで程よい達成感を味わえるし、家族サービスも出来るので、後 ...

↑このページのトップヘ