3.12発行の IEEE Spectrum を読むと、ある種の信号に対するFFT(Fast Fourier Transform ; 高速フーリエ変換)の計算をさらに高速化する方法をMITの研究グループが開発したとか。キーとなるのは、スペクトルの「スパース性」。世の中のほとんどの信号は、一部の周波数領域し ...