Effort-Zero!

勤務時間内に研究が出来ない理系ノマド・リサーチャーの生活BLOG

2012年04月

朝5:00からの研究活動を始めました。年始の目標では、5:30に起床して1時間弱を研究の時間に充てる予定でしたが、早起きが慣れてきたことと、1時間くらいでは時間が足りないことが理由で、5:00からスタートすることにしました。 今年度からちょっと重たい業務を担当する事に ...

SICE 2012 に投稿していたExtended Abstractの査読結果が届いた:採択 まぁ、国際会議とは言っても参加者の9割以上が日本人だから、学生さんの発表練習にちょうどいい学会。採択率も9割以上じゃないかな。でも、この学会は開催時期がちょうどワタシにとって都合がいいので ...

結局、ダメだった今年の科研費。結果の詳細が見られるとの連絡が届いたので、一応、e-Radにアクセスしてみた。結果は昨年と同じ不採択A。 ワタシの申請した分野の細目では申請者数が100人で、採択者が29名。ちなみに、不採択Aは「不採択者の中で上位20%以内」という定義なの ...

3.12発行の IEEE Spectrum を読むと、ある種の信号に対するFFT(Fast Fourier Transform ; 高速フーリエ変換)の計算をさらに高速化する方法をMITの研究グループが開発したとか。キーとなるのは、スペクトルの「スパース性」。世の中のほとんどの信号は、一部の周波数領域し ...

パラメータを変化させて詳細を検討してみると、これまでの結果ではダメなことが判明。まぁ、目を瞑って投稿という手もあるが、分かってしまった以上、なるべくそういうことはしたくない。うーむ、焦るとダメだな。論文のコンテンツも大幅に修正することになりそうだ。 現在、 ...

↑このページのトップヘ