ある公益財団法人の研究助成金に申請していたんだけど,それが採択になったという報告があった.やった!!!科研費に続いて2連勝!!

結果待ちの競争的資金があと1つあるけど,それも通ったら破竹の3連勝!こんなに資金を抱え込んだら成果を残すのが大変だよなぁ.しばらく申請するのやめます.
単年度100万円の助成金なので金額的に多くはないけど,個人研究なのでこれくらいの額がやりやすくていい.国際会議への参加費や旅費,論文投稿費,パソコンや消耗品を買うくらいなら十分すぎるくらい.

さて,なんでこんなに急に競争的資金が当たるようになったのか?というと,正直よくわかりません.でも,多分そうかなーと思うのは,

初心に帰って,実績をコツコツ積み重ねたこと

でしょうね.正直,私のような年齢になると,国内学会の全国大会や支部大会で発表するなんて,恥ずかしいものがあります.なぜなら,この程度の学会では発表者は学生がほとんどですから.

でも,私は研究実績の欄を1行でも多く埋めるため,支部大会でもたくさん発表してきましたし,全国大会でも発表しました.査読のついてない実績など恥ずかしくて実績欄に書けないという人もいるかもしれませんが,空欄を残したまま提出するくらいなら変なプライドは捨ててどんどん書くべきだと思いますね.

積み重ねていかないと、遠くの大きな目標は近づいてこない(by イチロー)

イチローのような天才の考え方が必ずしも一般人の参考にはなりませんが,この言葉については本当にそのとおりだなーと思います.