通った!

と言うには、ちょっと微妙なんですけどね。修正して再投稿した内容に関して、査読者Aは「条件付き採録」、査読者Bは「採録」

で、査読者Aの条件は、回答文の中で述べているいくつかの内容を論文本体にも載せるべきだという指摘(「自分の意見としては」という書き方だったので、絶対条件ではないらしい)。

ま、それだけでOKなら軽い修正で済むので、実質は採録となったようなもの。
ここまで来て不採録になることは考えられない。

回答書の内容もかなり力を入れて書いた。論文も7ページから11ページへ大幅増になった。

手抜きしてRejectされたら一からやり直しだからね。それなら最初から、多少やり過ぎと言われるくらい入念に論文を修正して、回答書も丁寧に書いた方が早く採録が決まる

とにかく、結果はオーライ。2編目のマイナー修正をさっさと終えて、最後の論文に取りかかります。迅速に勢いに乗って!