ICASSP 2012の参加登録費をそろそろ支払わないといけない。調べたところ,

IEEE非会員 $1050(約8万円)
IEEE会員  $775(約6万円)
IEEE信号処理ソサエティ会員 $625(約5万円)

ちなみに,IEEE(アイトリプルイー)とは米国電気電子学会のことで,コンピュータ,センサ,通信,技術マネージメント,ロボット,航空宇宙学,人工知能,生体医工学,オートメーションなど分野によって40くらいのソサエティが存在する世界最大規模の学会組織で,ICASSPはIEEEの信号処理ソサエティが開催する国際会議。

一応,この分野では最も権威がある国際会議(と言われているが,私の論文が採択される程度だから実際はどうなのか...)。

それにしても,参加登録費は会員,非会員でずいぶん値段に開きがある。IEEEに入会すると年会費$143,信号処理ソサエティ登録で追加$20なので,合計$163(約1万2千円)。ICASSP 2012の参加費$625と合算しても$788(約6万円)なので,非会員のまま参加費を払うより2万円くらい安い。うーむ,そうやって会員数を増やす戦略なのかも。

入会はオンラインで簡単にできた。クレジットだから決済も直ちに完了。さっそく,論文検索サイトのIEEE Xploreにログインすると,おお!IEEE Trans. on Signal Processingに掲載された論文が普通にダウンロードできる。ソサエティの追加登録が2000円以下で出来るなんて円高万歳!